ブログメイン画像

2021年上期

想像以上にコロナウイルスによる影響が続いている事に驚かされております。
そんな中でも経済指標となる日経平均は高止まりしていて何か現実と金融のギャップを感じてしまいます。そんな中でも日々、モノづくりは続いているわけで弊社もその波に乗り遅れないように、しっかりとモノづくりを行っていこうと日々を過ごしております。
時が過ぎるのは早いもので47期上半期が終わりました。結果としては前期を上回る数字を確保することが出来ました。下期には予防接種も進み経済が大きく回復傾向に触れる事を期待して更なる努力と感謝を胸にモノづくりに精進して参ります。



グラウンド作りPart3

いよいよ完成です。最後にボールがグラウンドから出ない様にネット張を行いました。作業方法はYouTube等を参考に勉強させて頂き従業員総出で作業を行いました。先日九州地方に上陸した台風にも何とか耐えてくれましたので一安心です。現代はインターネットで必要な部材を必要なだけ注文出来て便利さに驚いております。ネットに関しても指定寸法を入力しただけで求めていた商品が手元に配達されてきました。今回、グラウンド作りに当たって色々な方のご支援ご協力を頂いて作ることが出来ました。この場を借りて感謝申し上げます。また、この様なご縁を通じて様々な経験をさせて頂き私共にとっても大変勉強になりました。このグラウンドが地域の子供達の遊び場として活用されて沢山の笑顔が生まれてくれることを願っております。サカエテクノはこれからも地域に求められる存在を目指して地域と共に発展していく事を望みます。



グラウンド作りPart2

次に取掛かったのが地面の整地です。長年手付かずで放置されていたので、所ところで凸凹な場所が有りました。そういった場所をある程度平たくしていく作業を行いました。必要な重機は近くのレンタル業者さんにてお借りしました。操縦に関しては弊社の従業員で資格を保有している者にお願いして作業を行ってもらいました。第一段階の整地作業だけでも一週間以上掛かりました。本業ではない為、いくら事前に打ち合わせを行っても計画通りに進まず苦労の連続でした。何とか第一段階の整地は無事に終える事が出来ました。その次に最終段階のマサ土を表面に敷き詰める作業は自分たちで行うことが難しいことが分かり、ここは専門業者さんにお願いすることにしました。作業風景を拝見させて頂きましたがさすがはプロと言った形で綺麗に表面にマサ土を引き詰めて固めてくれました。やはり餅屋は餅屋と言ったようにプロには敵わないと痛感しました。また、事情を理解してくれた業者さんは追加で塩化カルシウムを撒いてくれたりマウンドを作ってくれたりと見積もりにはなかった工程をサービスでやってくれました。本当に感謝しております。



1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

カレンダーから過去の記事を探す
2021年7月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
最新の投稿はこちら
2021年上期
グラウンド作りPart3
グラウンド作りPart2
グラウンド作りPart1
46期 中間決算を終えて