ブログメイン画像

グラウンド作りPart3

いよいよ完成です。最後にボールがグラウンドから出ない様にネット張を行いました。作業方法はYouTube等を参考に勉強させて頂き従業員総出で作業を行いました。先日九州地方に上陸した台風にも何とか耐えてくれましたので一安心です。現代はインターネットで必要な部材を必要なだけ注文出来て便利さに驚いております。ネットに関しても指定寸法を入力しただけで求めていた商品が手元に配達されてきました。今回、グラウンド作りに当たって色々な方のご支援ご協力を頂いて作ることが出来ました。この場を借りて感謝申し上げます。また、この様なご縁を通じて様々な経験をさせて頂き私共にとっても大変勉強になりました。このグラウンドが地域の子供達の遊び場として活用されて沢山の笑顔が生まれてくれることを願っております。サカエテクノはこれからも地域に求められる存在を目指して地域と共に発展していく事を望みます。



グラウンド作りPart2

次に取掛かったのが地面の整地です。長年手付かずで放置されていたので、所ところで凸凹な場所が有りました。そういった場所をある程度平たくしていく作業を行いました。必要な重機は近くのレンタル業者さんにてお借りしました。操縦に関しては弊社の従業員で資格を保有している者にお願いして作業を行ってもらいました。第一段階の整地作業だけでも一週間以上掛かりました。本業ではない為、いくら事前に打ち合わせを行っても計画通りに進まず苦労の連続でした。何とか第一段階の整地は無事に終える事が出来ました。その次に最終段階のマサ土を表面に敷き詰める作業は自分たちで行うことが難しいことが分かり、ここは専門業者さんにお願いすることにしました。作業風景を拝見させて頂きましたがさすがはプロと言った形で綺麗に表面にマサ土を引き詰めて固めてくれました。やはり餅屋は餅屋と言ったようにプロには敵わないと痛感しました。また、事情を理解してくれた業者さんは追加で塩化カルシウムを撒いてくれたりマウンドを作ってくれたりと見積もりにはなかった工程をサービスでやってくれました。本当に感謝しております。



グラウンド作りPart1

サカエテクノ九州工場が福岡県新宮町で工場稼働をさせて頂いて今年で13年目になりました。
福岡空港や博多駅から車で30分程度の場所に位置していてアクセスも良く自然環境にも恵まれた地域となっております。福岡市内に近いことから近年は住宅環境の開発も著しく町自体にも活気があります。弊社も新宮町発展に繋がる地域貢献をしたいと考えておりました。そんな中、とある処からグラウンド作りのお話を頂きました。海沿いに面した土地で昔は地域の遊び場として使われていた場所だったそうです。現在は荒地になって何も使っていないので『野球グラウンドとして再生してみては』というお話しです。私共は製造業ではありますが土木は本業ではありませんが地域貢献の一環になればと挑戦させて頂きました。整備に当たっては極力お金は掛けず自分たちで出来る範囲は自分たちでやろうをテーマに取掛かりました。最初は草刈りからスタートしました。海沿いと言う事もあり地面は柔らかく比較的草刈りは順調に進みましたが、土地が広い為草刈りに要した時間は想定を超えるものでした。ようやく、草刈りも終わり次に取掛かろうとしたのですが大雨が降った翌日に現地を視察したところ大量の水溜りが出来ていました。海沿いに面している為か、水はけが悪く土の付け足し作業が必要となりました。



1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

カレンダーから過去の記事を探す
2020年9月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
最新の投稿はこちら
グラウンド作りPart3
グラウンド作りPart2
グラウンド作りPart1
46期 中間決算を終えて
サカエテクノ九州工場敷地内アスファルト工事完了のお知らせ