ブログメイン画像

サカエテクノ事業所紹介

2017年も残すところ僅かとなりました。弊社は年末29日まで営業を行っております。今年も一年お世話になった方々に年末のご挨拶を回らせて頂いている中で千葉・新潟・福岡で何を行っているのか聞かれることが度々ありました。日々携わっている自分たちは当たり前に分かっている事なのですが各セクションでお世話になっている方々は確かに弊社がどこで何をしているかは分かりずらいと再認識させて頂きました。元々、千葉県松戸市にて押出メーカーとして創業して会社が潰れない為にその場その場で試行錯誤して今に至ってますので計画をもって進めていない為、確かに分かり難いです。簡単ではありますが下記に紹介させて頂きます。
千葉県松戸市→本社機能として営業・開発・経理・総務を業務として行っております。
新潟県十日町→樹脂の押出成形を行う工場です。金型の作製から押出製品の製造と必要に応じて後加工を行います。
福岡県新宮町→金属表面処理を行っております。主に自動車に使われる金属部品をジオメット®にて表面コーティング加工をしております。必要に応じてジオメット®の上にトップコート加工も行います。摩擦係数を安定させるコーティングや更なる防錆効果を生むための四フッ化コーティングです。
簡単ではありますが国内3拠点では上記の様に分かれております。



43期決算について

2017年11月末をもって43期決算を無事に迎えることが出来ました。
これも偏にサカエテクノに携わって頂いている皆様方あってのものと社員一同感謝しております。業績についても前年を上回ることが出来ました。これに甘んじることなく44期も社員一同、精励恪勤いたします。今後とも変わらぬ御支援頂けます様宜しくお願いい申し上げます。



半自動溶着機作製

向寒の候、平素は格別のお引き立てを賜り、ありがたく厚く御礼申し上げます。
最近は寒さがより一層厳しくなってまいりました。弊社工場も24時間稼働をさせて頂いておりますので深夜帯の寒さは身体に凍みるものが御座います。しかし、年末に向けてより一層生産・品質を高め良い一年の締め括りにラストスパートを駆けております。
この度、関東に本社が御座いますお客様より押出製品をリングにする為の溶着設備の受注を頂いており無事に完成しましたのでご紹介させて頂きます。弊社も押出工場にて生産を行っている中でお客様のご要望で製品をリング状に溶着する要望が多数あります。素材や形状や製品特性も様々なので一台の溶着機だけでは対応できない為、今まで色々な機械の設計開発を行ってまいりました。その中でも近年はエラストマー関係で焦げたり・ズレたり・剥がれたりと中々上手く溶着できる機械がありませんでした。そんな中、弊社では自社開発で従来の様々な問題を解決できる溶着機を完成させておりました。特に販売目的では無く自社工場で使う為に開発をしたものです。そんな中、受注を頂きましたお客様が弊社工場に来ていた時にたまたま機械を見て、「是非1台作ってくれ」と言って頂いて今回の受注に繋がりました。同じ押出屋なので困っていることやあったらいいねが共有出来て弊社の溶着機を高く評価してくださいました。この溶着機がお客様の元で活躍することを切に願います。大手メーカーが作るような完璧な機械ではないので何方にでも提供できる程のクオリティーではありませんが同じ押出メーカーで困り事を抱えている方がおりましたら是非お問い合わせ下さい。何かしらお手伝いが出来ると思います。私どもの様なマイナーな業界は困り事があっても中々市販品で対応出来ないことが殆どです。だからこそ同業ゆえの強みがあります。これからも日本の樹脂成型の発展に少しでも寄与していきたいです。



1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

カレンダーから過去の記事を探す
2020年1月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
最新の投稿はこちら
検査棟の新設報告
謹賀新年
九州北部豪雨被害へのお見舞い申し上げます。
地鎮祭を行いました。
45期中間決算報告