ブログメイン画像

押出機を新規購入致しました。(新潟工場)

押出機75㎜を新規購入致しました。㈱池貝社製になります。先日、新潟工場への設置も無事に終わりました。試作を行ったところ吐出・形状・表面共に品質をクリアー出来ました。機械の新設は一昨年購入した2色成形用の縦型機30㎜以来になります。大型機に関しては久しぶりの更新で今後の活躍が楽しみです。これからも少しづつ機械の更新は行って行こうと考えております。近年は技術的に進歩しておりますので設備を新しくすることで今まで出来なかった形状や品質に対応が可能なケースが多々あります。世の中のニーズに合った製品を供給する為にもサカエテクノ新潟工場は新しいものづくりに拘って邁進してまいります。



会社案内を更新しました

サカエテクノ株式会社は平成28年11月で創業50周年を迎えることになりました。半世紀という長い間続けてこれたのも弊社に日頃より多大なるご支援を賜ります皆様あっての事と日々感謝をしております。50周年を迎えるにあたり会社案内を更新いたしました。以前作製した会社案内は平成19年と約10年も前になります。新しく作成した会社案内でより弊社の事をお客様に分かりやすくより正確にお伝えできれば幸いです。今後も更なる内容の充実をする為に日々の事業を大切に新たなことへチャレンジしていきたいと感じました。



メンテナンス事業部

弊社にはメンテナンス事業部を設けております。当初の目的は日々の生産活動に使用する設備の修理や生産性向上への改良を行うために設置しました。主に九州工場内に本部を置き活動を行っております。新潟工場や海外工場の設備も一挙にこの部署が担当しております。日頃、社内の生産設備の保全を行っていると実際に設備を使用する従業員から色々な要望が上がります。弊社が行っている表面処理も押出成型もマイナーな為、市販品の機械や設備をそのまま使用することが出来ない為、メーカー様にオーダー発注が殆どになります。また、実際に現場で使用する従業員の要望も上手く伝わらず実際に納品された機械や設備にもメンテナンス事業部が後から手を加えることが多々あります。そういった経験を何十年か積重ねているうちに部署内から自分たちで設備を作製してみようと言う意見が出る様になりました。そこで数年前に小さい設備から自分たちで図面を書き資材を手配して内製で出来ないシステム制御関係等は外注に委託して作る事を始めました。色々な機械を作製して行くうちにお客様がその機械をみて『うちにも作ってよ』と言って下さい。初めてお客様に弊社が設計して作る機械設備を受注する事に繋がりました。まだまだ技術レベルは低いですが、我々の強みは自分たちが使い手の立場として何が必要か分かっているところです。常に使う側の立場でモノづくりを行っています。いつか直す事業部から作る事業部に変身出来るように日々精進してまいります。



1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

カレンダーから過去の記事を探す
2020年11月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
最新の投稿はこちら
グラウンド作りPart3
グラウンド作りPart2
グラウンド作りPart1
46期 中間決算を終えて
サカエテクノ九州工場敷地内アスファルト工事完了のお知らせ